Take It Easy!!

海外でフラフラしてるノマドの趣味ブログ。

【オーストラリアのパースで日本人が児童ポルノで逮捕された話】~国が違うとはどういうことなのか

【郷に入れば郷に従え】

f:id:ippikiwannko:20191105151150p:plain

 こんにちはわんこです。

 今回の記事では、2019年11月2日にオーストラリアのパース空港で、日本人が関税法違反容疑で逮捕された事件に関しての記事です。

 この事件の概要の紹介と共に私見を述べてみたいと思います。

 

事件の概要

 まずは事件の概要です。2019年11月2日に30歳の日本人男性がパース空港で関税法違反容疑で逮捕されました。

 この関税法違反というのは、簡単にいうとその国に持ち込んではいけないものを持ち込んだという違反ですね。

 ここで彼が持ち込んだというものが、児童ポルノ関連の画像や動画だったそうです。

 いわゆる子供の性的虐待が表現されたものですね。それも計500本以上

 オーストラリアでは児童ポルノの輸出入で有罪になると、最長で10年の禁固刑、約3900万円の罰金が科せられるみたいです。

 オーストラリアという国がどれだけ児童ポルノに対して厳しい国かということがここからもわかりますね。(日本が緩いだけかもしれませんが)

 

日本では当たり前の行為?

 事件の概要を簡単に紹介させていただきました。

 みなさんはこの事件を知ってどう感じたでしょうか。

 容疑者を庇うつもりは全くないですが、私は逮捕された当人にとって、これは予想外の出来事だったのではないかと思います。

 今の日本では簡単にネットで性的コンテンツ(画像、アニメ、実写ビデオ)を見ることができ、誰でも簡単に、しかも自分のデバイス(スマホやPC)にダウンロードできます。(違法ダウンロードも含む)

 そして、その中には今回取り締まられた「児童ポルノ」も含まれます。

 性的コンテンツに関して世界的に見ても規制が緩い日本で、そのようなものを日常的に見たりダウンロードをする行為は、日本人男性にとっては当たり前の行為といえるかもしれません。

 なぜなら、「日本では」誰も取り締まることもありませんし、日常的に罰せられることなく見ることができるのですから。

 どのような意図があったのかはわかりませんが、当人からすると日本で日常的にかつ当たり前のように趣味としていたもの(良い趣味といえるか筆者は言及しかねますが)が、国境を越えた瞬間に日本でいう麻薬や拳銃に変わったという感覚ではないでしょうか。

 

国が違うとはどういうことなのか

 今回の記事で一番お伝えしたい部分がここになります。

 いくつかの国に旅行をしたり実際に住んでみたりしている筆者ですが、いつも思うのは

 「日本の常識は国を超えると常識ではない」

 ということです。

 

 例えば、フィリピンを例に出してみましょう。

 フィリピンでは未成年者(18歳未満)と淫行をすると終身刑もしくは無期懲役となります。

 これだけでも日本とは大きく違う部分ですね。ですが、それだけではありません。

 フィリピンでは、それを利用して外国人観光客を狙った詐欺もあります。

 流れは以下の通り

①フィリピンで美女に誘惑される

②仲良くなってそのままホテルへ(行為の有無は関係ない)

③そこへその女の子の家族や警察、弁護士が登場(全員グル)

④実はその女の子が未成年で、警察に突き出されたくなければ示談金を払えと脅してくる

⑤終身刑、無期懲役を避けるために払わざるを得ない

 

 いわゆる美人局ですね。男性のみなさん、怖いと感じましたか?

 旅行だからといって浮かれていると地獄が待っています。

 これはあくまでも1例で他にも国の数だけ私たちの知らないルールや習慣、詐欺などはあると思います。

 私たちが「常識」として日本で当たり前のようにしていることが、他の国では大きな犯罪になり得るというのもまた、「常識」として念頭に置いておく必要はあるのではないでしょうか。

 

まとめ

 オーストラリアに住んで半年以上経つ筆者ですが、生活にも段々と慣れてきました。

 日本と同じ先進国ということもあり、言語を除けば生活で困ることも特になく、日本と同じような生活をしているといっても過言ではないなと感じることも多々あります。

 ですが、異国の地ではこの「慣れ」にこそ注意が必要なのではないでしょうか?

 自分の生まれ育った母国ですら、私たちは知らない習慣、法律もたくさんあります。

 ましてや海外となると、知らないことはまだまだあるはずです。

 ここで大事なのは、海外に行く(住む)際は、どれだけ慣れていたとしても常に

 「自分の知らないことはたくさんある」

という意識を持つことではないでしょうか。

 

 この事件を気に、自戒の念を持って異国の地を楽しもうと思った筆者でした。

 海外に住まれている方、これから行こうとしている方は、この意識を常に持って海外生活、もしくは海外旅行を楽しみましょうね。

 

 

こんな風に当ブログでがフリーランスで海外住みの筆者が趣味でいろいろな記事を投稿しております。

「教科書では習わない日常英会話」

シリーズでは留学中の私が学んだ、教科書では習わないけど日常でよく使われるネイティブフレーズとても短く簡潔に紹介しています。

 気になる方はチェックしてみてください♪

↓おすすめ記事

www.ippikiwannko.work

 

 他にもフリーランスになった過程を連載シリーズで投稿していくので、こちらも良ければどうぞ!

www.ippikiwannko.work

 

 今回の記事が良いと思った方は是非↓の読者登録ボタンをぽちっとよろしくお願い致します!!

発音が悪いせいで伝わらない!?!?

 英語学習者の皆さん、発音の勉強もしていますか!?!?

 ・・・・・・?

 やっぱりしていない方が多いですよね。 ですが!!!

 事実、日本人の多くが正しい発音ができないために英会話に苦労している人が多いらしいです。(例えばLとRの発音ができないために、Rightと言っているのにLightと聞き取られてしまうなど。その他にもBとVの違いなどなど。)

 

 そんな発音矯正にとても役に立つのがフォニックスというトレーニングです。ネイティブ圏の子供たちが幼い頃から習う発音の方法で、私も下記の教本を一通り読むだけで前よりも発音が良くなりました。

 本当にここに書かれていることを少し意識するだけで、段々と

 ネイティブの人にも英語が伝わるようになったのです!

 本当に英語力を上げたいと思っているのなら、

 これは必ず読んだ方がいい一冊だと思います!

 リンクを張っておきますで是非チェックしてみてください♪

 

 

英語学習者必須アプリ!

 みなさん普段はどのように英語を勉強していますか?

 「日本にいて英語を話す機会がない。。。」

 「英会話に通いたいけどお金が。。。」

 そんな悩みを持たれている方に超オススメなのが、

この「スタディアプリENGLISH」!

 全ての機能が最初の7日間は無料で使えるので、まずは登録してみてください!

 

 ・今の自分の英語力を知ることができる!

 ・自分のレベルに合わせたレッスンをドラマ形式で楽しく!

 ・最短3分のレッスンで就寝前や通勤途中にも気軽に!

 ・発音を重視したスピーキングに特化したレッスンも!

 

 私も実際に使用していますが、リスニングも鍛えられますし、なんせ正しい発音をしないと次に進めないスピーキングのレッスンもお気に入りです!

 気になる方は、最初の7日間は無料なので、まずは登録して使ってみてくださいね!

 

それではわんこでした!

↓☆マークをぽちっと押していただけるだけで、とてもモチベーションに繋がるので良ければよろしくお願い致します!!

また次の記事でお会いしましょう♪

 では♪