Take It Easy!!

海外でフラフラしてるノマドの趣味ブログ。

【 I'm slammed の意味】~教科書では習わない日常英会話!その50

「今日はきついわ~

電話対応に追われる会社員のイラスト(女性)

こんにちは、わんこです♪

今回はシリーズ第50弾

 「I'm slammed

の意味について解説します!!

(このシリーズでは海外生活中の私が日々学んでいる、日常会話でよく使われる生きた英語や面白い表現をとても簡潔に紹介していきます。第1弾をまだご覧になっていない方はこちらもどうぞ↓ 

ippikiwannko.hatenablog.com

「I'm slammed

 は

「マジで忙しい、多忙を極める

 という意味です。

 

 普通に忙しいというよりも、もう手に負えないくらい忙しいというニュアンスで覚えましょう。それではさっそく例文をどうぞ!

 

例文

①Oh, I'm so slammed next week.

「来週はとても忙しいの

 *マイインターンという映画内のセリフです。

 

I'm so slammed at work right now.

 「ちょうど今仕事でクソ忙しいんだよ。」

 

*be slammed の代わりに get slammed ということもあるみたいです。

 

 補足

「slam」という単語は、ドアが勢いよく閉まった時の音だったり、何かが床に勢いよく落ちたり、叩き付けられた時の音や様子を表す時に使われるみたいです。

 日本語でいうと「バシッ!・ベシッ!」といったイメージで

 「何かを勢いよく閉める・叩き付ける」

といった意味になるみたいです。

 

例文:She slammed the plates into the sink.

 「彼女は皿をシンクにぶち込んだ。」

 

 このようなイメージから

仕事に叩き付けられている→とてつもなく忙しい

という意味になったみたいですね♪

 

まとめ

ということでまとめに入ります。今回の英語フレーズは

「 I'm slammed

「マジで忙しい、多忙を極める

というニュアンスの意味でした。

 覚えられましたでしょうか。

こんな風に当ブログの

「教科書では習わない日常英会話」

シリーズでは留学中の私が学んだ、教科書では習わないけど日常でよく使われるネイティブフレーズとても短く簡潔に紹介しています。

↓前回記事

www.ippikiwannko.work

 きっと自分での勉強では発見しずらいであろう英語表現を紹介していきますので、英語学習者の方はぜひ↓の読者登録ボタンをぽちっとよろしくお願い致します!!

発音が悪いせいで伝わらない!?!?

 英語学習者の皆さん、発音の勉強もしていますか!?!?

 ・・・・・・?

 やっぱりしていない方が多いですよね。 ですが!!!

 事実、日本人の多くが正しい発音ができないために英会話に苦労している人が多いらしいです。(例えばLとRの発音ができないために、Rightと言っているのにLightと聞き取られてしまうなど。その他にもBとVの違いなどなど。)

 

 そんな発音矯正にとても役に立つのがフォニックスというトレーニングです。ネイティブ圏の子供たちが幼い頃から習う発音の方法で、私も下記の教本を一通り読むだけで前よりも発音が良くなりました。

 本当にここに書かれていることを少し意識するだけで、段々と

 ネイティブの人にも英語が伝わるようになったのです!

 本当に英語力を上げたいと思っているのなら、

 これは必ず読んだ方がいい一冊だと思います!

 リンクを張っておきますで是非チェックしてみてください♪

 

それではわんこでした!

↓☆マークをぽちっと押していただけるだけで、とてもモチベーションに繋がるので良ければよろしくお願い致します!!

また次の記事でお会いしましょう♪

 では♪