全てに一石投じるブログ

国立大卒、超大手企業元社員で海外在住の筆者が、筆者にしかない独自の視線で海外留学や英語、就職活動や社会、ブログでの稼ぎ方など役立つ情報を発信します。

【アクセス数爆増!】ツイッターアカウントのブランディングを徹底解説!

「外面も大事」

f:id:ippikiwannko:20190623134209j:plain

 こんにちは、オーストラリアはブリスベンでワーホリ中の一匹わんこです!

 今回はツイッターのブランディングについて、初心者の方へ向けて徹底的に解説します。この記事を読めばフォロワー、ブログのアクセス数ともに爆増間違いなしです!!

 

 

 

1.ブランディングって?

 そもそもブランディングって何?って方に向けて説明しますね。といっても説明するのが凄く難しいですし一概に語れるものでもないのでわかりやすいように例を出しました。

 例えば「カフェといえばどのお店?」と聞かれたとき皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。スタバ、ドトール、タリーズいろいろありますが、今一番人気があるのはスタバだと思います。このように「カフェといえばスタバ」と「顧客の頭の中にイメージを形成すること」、これをブランディングといいます。

 加えて、「スタバは美味しい」「スタバはおしゃれ」「スタバは人気」「スタバにいけば間違いなし」「スタバはなんか凄い」といったよなイメージをできているのもブランディングが成功している例ですね。

 ブランディングを行うことで目には見えない「概念上の価値」=「ブランドイメージ」を皆さんの頭の中に生み出し、お店に来てもらおう!という作戦です(笑)

 

2.ブランディングの効果

 このブランディングを行うことでどのような効果があるのでしょうか?例えば先程のスタバの例で行くと、「スタバは美味しい」と

 いうイメージを顧客の頭の中に形成できていれば、顧客は「とりあえずじゃあスタバに行こう」と思います。実際にその人がスタバで飲むドリンクが美味しいか美味しくないかは置いておいて、顧客をお店に呼ぶきっかけにはなっていますよね。このようにブランディングを行うことで、簡単に集客ができ、皆さんに売りたい商品を知ってもらうきっかけを作ることができます。

 これをツイッターやブログに置き換えると、実際大したことない人で記事内容が薄っぺらくても、「この人なんか凄そう」というイメージから読んでもらえますし、読んだ後も「この人のいうことは凄いんだ!」と思わせることができます。正直いうとブランディングが成功したらもう最強です(笑)。

 

3.目標設定

 では、そのブランディングを行うにあたって、まずは目標設定をします。何事においても目標設定をすることで、逆算してそこまでのルートを明確化します。今回ツイッターにおけるブランディングの目標は

「なんかこの人凄そう、楽しそうと思わせる」

です。

 抽象的ですが、とにかくこう思ってもらうことでアカウントをフォローをしてもらい、ブログも読んでもらうことを狙います。

 

4.具体的施策

 ではここからは具体的にどのようにしてツイッターアカウントをブランディングしていくかを解説します。どのようにしたら「なんかこの人凄そう、楽しそう」と思ってもらえるかということですね。「カリスマ性」「親しみやすさ」「数字」を意識するといいと思います。では、見ていきましょう。

1.プロフィール

 当たり前ですがプロフィールは大事です。その人をフォローするかしないかはまずプロフィールをみて判断するでしょう。

 例えば以下のプロフィール

 

「オーストラリアでワーホリ中の24歳です!会社を辞めてこっちに来ました。ブログも始めたばかりですがよろしくお願いします。マジックと音楽が趣味。英語勉強中です。いろんな情報交換できるといいです!大学では法律を学んでいました!!」

 

 圧倒的小物感ですね。まぁこんなプロフィールを作る人はいないでしょうが、これは完全に自己満足プロフィールでブランディングはできていません。

「カリスマ性」「親しみやすさ」「数字」

などのキーワードを意識してさっきのプロフを作り直すとこうなります。

 

「オーストラリア在住ブロガー24歳。元不動産関係会社勤務。ブログで月5桁目指してます。ストリートマジック経験者音楽通Cambridge検定合格を目指す。役経つ情報のみ発信法学学士取得済み。気になった方は気軽にフォローしてください!

 

 同じようなことを書いているのに、なんか凄そうじゃないですか?(笑) 本当に物はいいようです。もちろん人それぞれバックグラウンドは違うので、このように書くべき!とは一概には言えないのですが、「カリスマ性」「親しみやすさ」「数字」は大事だと思います。

 なんでもかっこよく表現する、けど親しみやすさも加える。そして、数字を入れる

 数字は本当に書きようです。例えば「月に100円稼いだ」と書くのなら、「収益月3桁突破!」と書く方が凄そうに感じます。

 このように同じ言葉でもいい変えることでブランディングができるので、今一度ご自身のプロフィールを改めて見て改変してみるといいと思います!言い方は悪いですが、ブランディングが上手くできている方はだいたい大袈裟に表現して盛ってます。

 

2.ツイート

 続いてツイートのブランディングです。これも同じで、「この人なんか凄そう、楽しそう」と思ってもらえるツイートを心がけます。

 ブランディングが上手く行えている方のツイートは「親しみやすさ」「数字」を含んだツイートをしている印象があります。例えば、

 「フォロワーさん100人突破!!ありがとうございます♪」

系の感謝ツイートですね。この類のツイートは「なんか応援したくなる親しみやすさ」に加えて、100人という具体的数字を示すことでなんか凄そうと思わせることができます。

 正直いうと何にも凄くないです、ただフォロワーが100人突破しただけ。ですが、このように具体的数字を提示して何かを達成したというツイートは、何か凄そうな感じがしますし、応援したくなるんですよね(何故かは知りません)

 なので、この記事を読んでいる皆さんも何か少しでも達成したら(初収益、アドセンス合格、フォロワー増、読者増etc)、全く凄くなくてもこの類の感謝系報告ツイートをしましょう。そして、プロフィールに「5日で100人突破」といったように追記するのも良いと思います!

 

3.具体的施策まとめ

 長々と書きましたがブランディングのコツをまとめると

①なんでもかっこよく書く!

②大したことなくても盛って書く!

③具体的数字を盛り込む

④親しみやすさを意識したキャラづくりをする!

 ですね。

 本当にブランディングを少し行えているか行えていないかでアクセス数やフォロワー数は変わるので、少しは心掛ける必要はあると思います!!

 ぜひ皆さん実践に移してみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.余談

 実をいうとブランディングしやすい人、キャラというものがあります。「女子大生」はその一つです。「女子大生」というワードに何故か引き付けられる人が多く(おそらく女性、若い、応援したくなるetc) 、「女子大生ブロガー」と書くだけでもうすでにブランディングができ、記事の内容が薄くてもアクセス数がある程度伸びます。

 なので、人によってブランディングしにくいキャラの人もいるとは思いますが、必ずブランディングはできるので、自分はどのようなキャラでブランディングができるのかを良く考えてみてください。

 もちろん内容も大切なのですが、内容よりも外観(ブランドイメージ)だけで物事を判断する人が多いのも現実ですので、やはりブランディングは大事だと思います。

 

 ちなみに私は女子大生でもないですし普通の成人男性ですが、「海外住み」「論理的戦術」、「生の声を発信」など、自分の今置かれている状況や得意なものでブランディングを行っています。上記で解説した方法も踏まえた上でブランディングを続けることで、ブランディングが行いやすいキャラではない私でもフォロワーやブログのアクセス数は目に見えるように増えています。

 どんな方でもブランディングはできるので、「自分は一体どんなジャンルでブランディングしたらよいかな」「自分の強みは何だろうな」と考えて積極的にブランディングをしてみましょう。

 

6.まとめ

 ということで今回の記事は「ブランディング」についてでした。フォロワーやブログのアクセス数を増やしたい!という方には必須項目ですので、是非実践してみてくださいね!!

 他にも私がツイッターのフォロワーを爆増させた論理的戦術も記事にまとめていますので良かったらチェックしてみてください♪

www.ippikiwannko.work

 

 

ブロガーおすすめ本

 実績も知識も全くなかった私が始めた当ブログですが、嬉しいことに毎日アクセス数も増え収益も出てきています。それは私がしっかりとブログに関する教本を読んでいるからです。以下に私がブログを始める際に参考にした超おすすめ本を紹介するので、是非チェックしてみて下さい。「アフェリエイト」「ASP」「SEO」「アドセンス」「記事の書き方」などなど初心者ブロガーは必読すべき1冊となっています♪ 

 

 

  これからもこのような感じで、ツイッター戦略やブログに関する情報をバンバン発信していくので気になる方は是非↓の読者登録お願い致します!!

 

 このブログではこのような副業系の記事の他に、海外での日常、ネイティブが使う英語シリーズ、会社を辞めた感想など書いているので良かったらチェックしてみてください!↓

www.ippikiwannko.work

www.ippikiwannko.work

www.ippikiwannko.work

 

発音の矯正

 日本人の多くが正しい発音ができないため英会話に苦労している人が多い気がします。(例えばLとRの発音ができないために、Rightと言っているのにLightと聞き取られてしまうなど。)

 そんな発音矯正にとても役に立つのがフォニックスというトレーニングです。ネイティブ圏の子供たちが幼い頃から習う発音の仕方で、私も下記の教本を一通り読むだけでとても発音が良くなりました。本当におすすめで英語学習者は必ず読んだ方がいい一冊です。リンクを張っておきますで是非チェックしてみてください♪

 

 

 

それでは一匹わんこでした!

↓☆マークをぽちっと押していただけるだけで、とてもモチベーションに繋がるので良ければよろしくお願い致します!!

ブログランキングにも参加中ですのでクリックお願い致します!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

また次の記事でお会いしましょう♪

 では♪