全てに一石投じるブログ

国立大卒、超大手企業元社員で海外在住の筆者が、筆者にしかない独自の視線で海外留学や英語、就職活動や社会、ブログでの稼ぎ方など役立つ情報を発信します。

【ネイティブが使う表現】~make sense~の意味。教科書では習わない日常英会話!!その38

「そういうことか!!

 æå¿ãã¦ãã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼

こんにちは、一匹わんこです♪

今回はシリーズ第38弾

 「make sense

です!!

この表現は海外生活で本当によく使うのでぜひチェックしてください!!

(このシリーズでは留学中の私が日々学んでいる、日常会話でよく使われる生きた英語や面白い表現をとても簡潔に紹介していきます。第1弾をまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ↓ 

ippikiwannko.hatenablog.com

「make sense

 は

「そういうことか、なるほど、わかった

 というニュアンスの意味で覚えましょう。

 モヤモヤしていたのが「筋が通った、道理がかなった、はっきりした」

 というイメージです。それではさっそく例文をみてみましょう!!

 

例文

①Why do you hate him?

      Because he also smokes.

    It makes sense. 

「なんでそんなにも彼が嫌いなの?

「彼もまた煙草を吸うからだよ。」「なるほどね。

 

It makes sense to study hard before you take an exam.

 「テスト前に一生懸命勉強するのは理にかなっているよ。」

 

 

 ちなみにこれが否定文で

「doesn't make sense」

となると

「わけわからない、理解できない」

という意味になります。

例文

③Anyway, I hate myself! It doesn't make sense.

「とにかく私は自分が嫌いなの!」

いや、意味わからんわ。

 

The meaning of this word doesn't make sense to me.

 「この言葉の意味がちょっとわからないな。

 

まとめ

ということでまとめに入ります。今回の英語フレーズは

「make sense

「そういうことか、なるほど、わかった

というニュアンスの意味でした。

否定文だと

「doesn't make sense」

「わけわからない、理解できない」

という意味でしたね!覚えられましたでしょうか? 

 私が通っている学校の先生も授業中に

make sense?(意味わかったかな?)

とよく聞いてくれます。本当によく聞くフレーズなので覚えておきましょう♪

 

こんな風に当ブログの

「教科書では習わない日常英会話」

シリーズでは留学中の私が学んだ、教科書では習わないけど日常でよく使われるネイティブフレーズとても短く簡潔に紹介しています。

これからもゆっくり少しずつ紹介していきますので、続きが気になる方はぜひ↓の読者登録ボタンをぽちっとよろしくお願い致します!!

発音の矯正

 日本人の多くが正しい発音ができないため英会話に苦労している人が多い気がします。(例えばLとRの発音ができないために、Rightと言っているのにLightと聞き取られてしまうなど。)

 そんな発音矯正にとても役に立つのがフォニックスというトレーニングです。ネイティブ圏の子供たちが幼い頃から習う発音の仕方で、私も下記の教本を一通り読むだけでとても発音が良くなりました。本当におすすめで英語学習者は必ず読んだ方がいい一冊です。リンクを張っておきますで是非チェックしてみてください♪

 

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

 

 

それでは一匹わんこでした!

↓☆マークをぽちっと押していただけるだけで、とてもモチベーションに繋がるので良ければよろしくお願い致します!!

また次の記事でお会いしましょう♪

 では♪