全てに一石投じるブログ

国立大卒、超大手企業元社員で海外在住の筆者が、筆者にしかない独自の視線で海外留学や英語、就職活動や社会、ブログでの稼ぎ方など役立つ情報を発信します。

【効果なし!?】フィリピン留学で本当に英語力が上がるのか経験者が暴露!!

セブ島留学は効果あるのか!?

 ã¢ã¸ã¢ã®å½æã®ã¤ã©ã¹ã

 こんにちは、一匹わんこです!

 今回の記事は、今話題のフィリピン留学は英語力向上の効果があるのかをまとめたものとなっています。

 実際に一カ月フィリピンはセブ島の語学学校に留学した結果ですので、参考になると思います。フィリピンへの留学を検討されている方は良かったらどうぞ!!

概要

 まずフィリピン留学の概要を書かせていただきます。フィリピン(セブ島)留学とは、その名の通りフィリピンで英語を勉強するために行う留学です。どうして他の英語圏での留学ではなく、フィリピンでの留学に人気があるのかというと、まずは授業料が他の国に比べて安いということ、その上マンツーマンレッスンが多いことが挙げられます。これはフィリピンでの物価や人件費がとても安いからです。

 アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの英語圏で留学した場合は全てグループレッスンで、授業料も1.5倍~2倍すると言われています。フィリピンは第一言語は英語ではないのですが、幼稚園から英語教育があり、街中も英語であふれているので現地の方は普通に話せますし、その上学校の先生は英語を専門として学んできた方ばかりなので、英語が第一言語ではないといった心配はありません。また、ワーキングホリデーや留学などで英語圏の国に行く前に、先にフィリピンで数カ月学んでからその国へ渡航するという二か国留学もとても人気です。

 

【↓めちゃくちゃお勧めの英語学習法です。】

 

結論

 さぁ、それでは皆さんお待ちかね、フィリピン留学は効果はあるのか!?

 その結果ですが、一カ月通った私個人の感想をいうと、もちろん効果はありましたが劇的な英語力向上はなかった気がします。ちなみに入学時と卒業時にテストを受けたのですが、そのテスト結果はリスニングとスピーキング少し伸びたといった感じです。まぁこれは1カ月だけ通った結果ですので、一概に全ての人にあてはまるものではありません。ですが、一カ月実際に留学してみて感じたのは、ここにどれだけいても英語力をあげるのに限界はあるなと感じました。そう感じた理由は以下に記します。

 

【↓下記のようなオンライン英会話もおすすめです。】 

 

原因

 それではフィリピン留学で英語力を上げるのには限界があると感じた原因を挙げていきたいと思います。これは他の方にも当てはまると思うのでチェックしてみてください。

スピーキング授業が少ない

 私の学校は一日10コマで2コマ自習、4コママンツーマン、4コマグループレッスンでした。そして、このマンツーマンレッスンはリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングと別れているため全てが日常会話を鍛えるようなレッスンではありません。そのため文法やリーディング、ライティングが得意で、会話力を向上させたかった私にとって、会話力向上を感じるのは難しかったです。(*そのため私はスピーキング以外のレッスンでも、そのことを伝えて雑談を仕掛けるようにはしていましたが限界はありました。)

 

【↓超おすすめ!笑っていいとも出演講師が完全監修。】

 

 

同じ国の人どうしで固まる

 学校に来てまず感じたことなのですが、学生がみんな同じ国の人たちで固まっています。そのためその外国人グループに無理に入っていくこともできず、放課後の多くを日本人のグループで日本語ばかり話して過ごしていました。(少しは外国の人と話す機会もありましたが)そのため、実際海外に留学はしていましたが半日は日本語を話しています。ルームメイトとは英語での会話を行っていましたが、私の友人でルームメイトが同じ日本人というパターンも良くありました。なので、この留学で完全に英語脳を作るのは難しいと思います。

 

【↓スマホだけで英語がペラペラに!?】

 

 

個人に合ったレッスンをできない

 一応入学テストの結果により教科書やクラスのレベルは変えられているのですが、先生たちが激務のため、マンツーマンとはいえそこまで一人一人の英語力を理解した上でのレッスンは行えていない印象でした。そのため、教科書に沿った授業となり、その人に合ったレベルの授業が行えていませんでした。マンツーマンだからと言って完全に生徒に合ったレッスンをできているわけではありません。もちろんちゃんとこうして欲しいと伝えれば改善はされるとは思います。

 

【↓7日間無料マンツーマンレッスン。】

 

教科書が日常会話に特化していない

  これも日常会話力を上げたいという私目線での批判ですが、使用していた教科書は全て海外生活における実践的なフレーズなどを踏まえた教科書ではなかったです。そのため、この留学では実際に英語圏内で生活するうえで必要な英会話力は付きにくいのではないかと思います。

 

【↓聞くだけで英語力向上。こちらもお勧めです。 】

 

ある程度の英語力があったから

 これは完全に個人の問題ですが、私は一応国立大学出身で受験勉強も高校時代にかなりしていました。そのためフィリピンにきた時点で基礎的な英語力はありました。もし全く英語力がなければ、学ぶこと全て新しいことのため、英語力向上を実感できたでしょうが、ある程度既に英語を学んでいる方からすると、大きく成長を感じるのは難しいかもしれません。

 

【↓業界ナンバー1のオンライン英会話です。】

 

無駄が多い

 レッスンは全て英語で行われるため、文法や単語を習うのも英語です。ですが、単語や文法は日本語で学ぶ方が圧倒的に効率が良いのでこの方法はとても効率が悪く無駄です。これもまた英語力向上を阻害する要因の一つとなるでしょう。

 

 さて、ここまでフィリピン留学のマイナス面ばかり言っていますが、もちろん人によってはとてもプラスになる留学だと思います。ここからはどんな人がフィリピン留学に向いていて、どんな人が向いていないのかを紹介したいと思います。

セブ島留学お勧めの人

①そこまで英語が得意ではない人

 「そこまで」が重要です。高校などで英語を学んだことはあるから簡単な単語や文法はわかるし、本当に簡単な文章なら作れるけどスムーズに会話するのは難しいという方ですね。こういう方は一応会話をしようと思えばなんとかできるレベルですし、英語の基礎中の基礎は頭に入っているのでそこでつまずくこともなく、英語力向上に繋がると思います。逆にまったく英語ができないという方はフィリピン留学はおすすめしません。(理由は後述)

 

時間とお金に余裕がある人

 まぁこれは英語とは関係ない話ですが、お金と時間に余裕がある方は、フィリピン留学を一度経験してみても良いかもしれません。もちろん目的にもよると思いますが、海の外に行けば日本とは全く違う世界が広がっており、いろいろなことが学べます。日本や他の英語圏で英語を学ぶより効率が悪いかもしれませんが、どちらにせよ英語留学には変わりはしないので、良い経験になるでしょう。

 

日本にいても勉強をしない人

 日本にいてもなかなか勉強をしないといった自分に甘い人にはお勧めです。単語テストがある一定以上の点数を取れなければ外出禁止、授業をある一定以上休めば外出禁止などいろいろとルールがあるので、勉強をせざるを得ない環境です。また、放課後は同じ国同士の人で集まり日本語を話すといっても、授業がある朝から夕方までは英語を話すしかない環境ですので、日本で勉強をしない人にとっては良い環境でしょう。

 

セブ島留学お勧めしない人

全く英語力がない人

 知っている英単語もほとんどない、文法も全く分からない。英語なんてわけわからない。このような人にはフィリピンだけでなく留学自体全くおすすめしません。留学したら英語は誰でも話せるようになると勘違いしている人がよくいますが、それは大間違いです。このようなタイプの人は留学しても、何がなんだかわからないまま留学が終わると思うのでお金と時間の無駄(英語力向上という観点のみで言ったら)ですし、効率がとても悪いです。そのため、英語力が全くない人は、まずは日本で単語と文法はある程度自分で勉強してから留学を考えましょう。

 

②ある程度英語力がある人

 こちらのタイプの人もあまりおすすめしません。というのも上記で述べてきたように、既に日本で学んでいる文法などの知識を再度学んだりするレッスンも多く無駄が多いですし、周りに日本人もたくさんいます。

 ある程度基礎的な文法や単語は知っていて、簡単な英会話ができるという方は、思い切って最初から英語圏へ留学することをおすすめします。その方が周りに日本人もいないですし、ネイティブスピーカーばかりで英語力は確実に上がるでしょう。それでも少し不安という方はフィリピン留学は一カ月、もしくは2カ月くらいがちょうどいいと思います。

【↓このような方には下記の海外インターンシップもお勧めです!】

 

フィリピン留学の上手い使い方

それではまとめとしてタイプ別に合わせたフィリピン留学の適切な期間を記したいと思います。

①まったく英語ができない人

 留学の前にまずは日本で数か月間、基本的な単語と文法を勉強しましょう。使っている教材に乗っているフレーズを声に出してマネするのも良い練習になります。何もわからない状態で留学しても本当に効率が悪いですし、楽しめないと思います。そして②のレベルになってから留学を考えましょう。下記におすすめの教材を紹介しておきます。この2冊をある程度勉強するだけで見違える程英語力が伸びますので、英語を学びたい方は今すぐ行動に移しましょう!

【↓この単語帳は英語の基礎中の基礎を扱っているものです、必読です!!】


システム英単語(Basic)改訂新版 (駿台受験シリーズ) [ 霜康司 ]

【↓こちらは全く英語がわからないという方でも気軽に勉強できる文法書です!】


Next Stage英文法・語法問題4th edit 入試英語頻出ポイント218の征服 [ 瓜生豊 ]

 

②基礎的な単語や文法は知っていて、本当に簡単な英会話ならできるという人。

  このような方はちょうどフィリピン留学が役に立つと思います。簡単な意思疎通もできて楽しめると思いますし、それでも英語が通じない時はもっと勉強しなければというやる気にも繋がるでしょう。期間は3か月から~5カ月くらいがお勧めです。それだけ勉強すれば後述の③のレベルには到達して、英語圏の国への留学も考えても良いと思います。英語圏への留学やワーホリを考えているけど英語力に不安という方もお勧めです。このレベルの方におすすめなのは下記の単語帳と正しい発音を会得する教本です。チェックしてみてください・

 【↓基礎単語を知っている方が少しステップアップしたい時に使える単語帳。

この単語帳を一冊覚えるだけでTOEICに出てくる単語はほとんど網羅できていると思います。】


システム英単語改訂新版 (駿台受験シリーズ) [ 刀祢雅彦 ]

 【↓日本人が苦手な発音をとてもわかりやすく矯正してくれます。私が一押ししている教材です。ぜひ読んでください!】


フォニックス〈発音〉トレーニングbook はじめての大人向けliveフォニックス! (CD book) [ ジュミック今井 ]

 

③ある程度基礎的な英語力がある人

 大学受験などである程度英語を勉強していて、基礎的な単語や文法を知っている。そして英会話力は海外旅行もそこまで苦ではないという方ですね。この方たちは1カ月から2カ月くらいがベストの留学期間だと思います。その後は英語圏の国へ留学やワーホリで行き、バンバン現地の人とコミュニケーション取る方が英語力向上に繋がるでしょう。このレベルの方たちには、下記の正しい発音を会得する教本と動画サイトの洋画を見て勉強することをおすすめします。

 

【↓日本人が苦手な発音をとてもわかりやすく矯正してくれます。私が一押ししている教材です。ぜひ読んでください!】


フォニックス〈発音〉トレーニングbook はじめての大人向けliveフォニックス! (CD book) [ ジュミック今井 ]

 【↓洋画を見ることでリスニングだけでなくスピーキングも向上させられます。】

 

まとめ

 いかがだったでしょうか。結構辛口で書きましたが、私が言いたいのは何事も利用の仕方はあるということです。今回紹介したようにご自身の英語レベルと照らし合わせて、フィリピン留学をするのかや、その期間などを決めていただければと思います!

 

当ブログではこのような日常の他にも留学に役立つ情報や、

「教科書では習わない日常英会話」

シリーズといって、留学中の私が学んだ教科書では習わないけど日常でよく使われるフレーズをとても短く簡潔に紹介しています。

ippikiwannko.hatenablog.com

これからもゆっくり少しずつ紹介していきますので、続きが気になる方はぜひ↓の読者登録ボタンをぽちっとよろしくお願い致します!!

 

発音の矯正

 日本人の多くが正しい発音ができないため英会話に苦労している人が多い気がします。(例えばLとRの発音ができないために、Rightと言っているのにLightと聞き取られてしまうなど。)

 そんな発音矯正にとても役に立つのがフォニックスというトレーニングです。ネイティブ圏の子供たちが幼い頃から習う発音の仕方で、私も下記の教本を一通り読むだけでとても発音が良くなりました。本当におすすめで英語学習者は必ず読んだ方がいい一冊です。リンクを張っておきますで是非チェックしてみてください♪


フォニックス〈発音〉トレーニングbook はじめての大人向けliveフォニックス! (CD book) [ ジュミック今井 ]

 

それでは一匹わんこでした!

↓☆マークをぽちっと押していただけるだけで、とてもモチベーションに繋がるので良ければよろしくお願い致します!!

また次の記事でお会いしましょう♪

 では♪