全てに一石投じるブログ

国立大卒、超大手企業元社員で海外在住の筆者が、筆者にしかない独自の視線で海外留学や英語、就職活動や社会、ブログでの稼ぎ方など役立つ情報を発信します。

【会社を辞める決断ができない】会社を辞めたくなったらどうすべき?会社を辞めたい方へ経験者からアドバイス。

「会社を辞めようか悩んでいるあなたへ」

ç·, 人, æã, ã·ã£ãã¦, æ, æ²ãã, æ³£ãã¦ãã, ä¸å¹¸ã§ã, 絶æ

 こんにちは、一匹わんこです!

 今回の記事は、新卒4カ月で超大手企業を退職した私が、会社を辞める決断がなかなかできない方へ、会社を辞めたくなったらどうすべきかを具体的にアドバイスする記事となっております。

 

 

 

 

(*この記事は会社を辞めたいと考えている方へのアドバイスに特化した記事となっておりますので、私が会社を辞めた理由や辞めた後どうなったかなど詳しく知りたい方は、長いですが以下の2つの記事をご覧ください。)

 

ippikiwannko.hatenablog.com

ippikiwannko.hatenablog.com

 

会社を辞める決断ができない

 この記事を読んでいるあなたはきっと、会社を辞めたくなったけどなかなか決断が下せないという方だと思います。会社を辞めるというのは人生において大きな決断になりますので、混乱するのは仕方がないことだと思います。なので、いったん落ち着いてどうするべきかを一緒に整理していきましょう。

 

辞めたいと考えてどれくらい経つか

 まず今のあなたの状態を確認しましょう。この記事を読んでいるということは、少なからず会社を辞めたいという気持ちがあるからだと思うのですが、その気持ちが出てきて何日経ちましたか?

 一日目ならさすがに辞めるのは早い!となるので、少なくともその辞めたいという気持ちが数カ月続くかどうか試してみましょう。もし数か月後にその気持ちが消えていれば会社を辞める選択肢はないですし、続いていれば会社を辞めるという選択肢を検討する必要があると思います。一瞬の気持ちで辞めるのはもったいないと思います。

 数か月経っても辞めたい気持ちがある方は続きをどうぞ。

 

辞めたい理由を考える

 それでは次に会社を辞めたい理由を考えてみましょう。辞めたい理由は様々だと思いますが以下のどれかに当てはまるのではないでしょうか。

①ただ単純に働くのが嫌だ、つまんない。

 このタイプの方は、辞めない方がいいと思います。宝くじに当たって大金持ちとかになる以外は、基本的に働き続けないと生きていけません。ですが、もしかしたら楽しいこと、自分のやりがいを感じられる仕事なら働きたいという意欲が出てくるかもしれないので、他にどんな仕事があるのか調べてみましょう。これなら楽しそうだし、働くことも辛くなさそうだと思える仕事に出会えるかもしれません。もしそうなったのなら下記の③へどうぞ。

 

②上司など人間関係がきつい(パワハラetc)

 これは難しい問題です。性格が合う人、合わない人というものはどうしても存在しますし、そのような方といかに上手く付き合っていくかも社会に出て学ばなければいけないものだと私は思います。なので、何度かはその苦手な方へ自ら仲良くなろうと接近してみましょう。意外と話してみると仲良くなれたり印象が変わったりします、ですが、そのような努力をしてみてもその人間関係が辛いという場合は、気にせず辞めていいと私は思います。

 よく、周りの方で、「嫌な人くらいどこにでもいるから頑張れ」と無責任な発言をする人がいます。ですが、その人間関係の辛さは当人にしかわからないものですし、人に恵まれるかどうかは完全に運です。転職してみたらこんな人間関係が良い職場がこの世に存在したのか!と感じたという意見もよく聞きます。気にせず辞めるという選択肢をとっていいと思います。

 

③他にしたいこと、夢がある。

 (私の人生このまま終わっていいのかなタイプ)

 他にしたい仕事ややってみたいこと、夢がある。もしこのような気持ちが数カ月以上も続くのなら、会社を辞めることをおすすめします。(一瞬の想いであるのならば辞めないでくださいね)もちろん安定を取るか、自分のやりたいことへのチャレンジを取るか、とても難しい選択だとは思います。ですが、やった後悔は年々小さくなるのにも関わらず、やらなかった後悔は年々大きくなると言われています。そのような気持ちがずっと心の底にあるのにも関わらず、決断ができないがために会社を辞めずにその想いを閉ざしてしまったら、確実にあなたは数年後に後悔します。あの時こうしておけば良かったと後悔するのであれば、今決断することをおすすめします。

 私の経験談になりますが、私は会社を辞めたことをこれまで一度も後悔したことありません。自分で決めた決断ということと、本当に自分がしたいことを今しているという実感があるからだと思います。 

 会社を辞めてからしばらく経った私の心情を詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてください。

www.ippikiwannko.work

 

辞める決断ができない理由を考える

 さて、今度は会社を辞めたくなったのに、どうして辞める決断が下せないのかを考えてみましょう。上記②③に当てはまるのに会社を辞められない方ですね。

理由はいくつかあると思います。

 

①何だかんだ楽しい時もある。

 まさに飴と鞭といったところでしょうか。もちろん仕事だけでなく人生は楽しい時もあれば苦しい時もあります。人間関係が最悪、他にやりたいことがある、だから辞めたい、と思っていたら急に上司が優しくなったり、仕事に少しやりがいを感じたりということはよくあると思います。

 ですが、あまりにも苦しい時間の方が長いのなら辞める選択肢でいいと思います。感覚的に人生は「2割楽しい、5割普通、3割嫌なこと」くらいの割合が普通だと思うので、嫌なことが5割超えていると感じるのなら辞めましょう。上司が一時だけ優しくなったり、仕事がその時楽しく感じても、それはその時だけの幻想です。これまで数カ月間あなたの心に居座り続けた辞めたいという気持ちこそが真実です。

 

②上司や家族に言うのが怖い、友達の目が気になる。

 これは後述にもありますが、そんなこと気にしなくていいです。あなたの人生はあなただけのもの。周りのことは一回忘れましょう。迷惑をかけない限りあなたの人生はあなたが生きたいように生きていいのですし、会社を辞めても会社や家族に多大な迷惑が掛かるということもありません。あなたが辞めてその会社が潰れるなんてことはないですし、家族が死ぬなんてこともないです。新卒一年目ならなおさらです。周りの目は忘れて、あなただけの人生を考えましょう。周りの目を気にして生きていると、数年後に必ず後悔することになります。あなただけのことを考えてあげてください。

 

③辞めた後の将来が不安。

  これが一番重要なパートですし、よくある悩みだと思います。「辞めて後悔しないかな?会社続けてた方がもしかして辞めるよりも良い未来があるのでは?」といろいろ考えると思います。ですが、ここで私が言いたいのは、どちらの選択が正しいかなんてその時点では誰にもわかりません。なのでそんなことで悩んでいても仕方ないです。もちろん悩むことは大事です。辞めた場合と辞めなかった場合では未来はどのように変わるかをある程度は考えるべきでしょう。ですが、考えつくしたその先どうなるかは本当に誰にもわかりません。なので、本人含め誰にもわからないことで悩むことは時間の無駄です。結局その選択の後にその選択が正しかったかどうかは、その選択ではなく、選択をした後のあなたの行動で全てが決まります。

 

以下に私のおすすめの漫画のセリフを引用させていただきます。

 

「正しい判断を下すこと。下そうとすることは大切だ、でも決してそれだけが全てじゃない」

判断が正しいか間違っているかなんて、その時には誰にも判らない

「だから、大切なのは判断の後。下した判断を正解にする努力(こと)たとえ下した判断で悪い結果を招いても、そこから何ができるか如何に足掻くかこそが大切なんだ」

「判断だけで決まるのなら、人生は賭け事になっちまう」

「自分の判断を信じろエマ。そしてそれでどんな結果が出ても前へ進め

 

 誰も未来がどうなるかなんてわかりませんし、選択に正解も不正解もないです。大事なのは自分の選んだ道をいかにして自分で輝かせようとするかだと思います。

 あなたの人生は他の誰のものでもない、あなただけのもの。その人生を輝かせるかどうかもあなた次第ということですね。なので不安は感じなくて良いです。経験者が語ると、会社を辞めたところで死にはしませんし、何だかんだ上手くいきます全ては自分次第です。

 もちろん会社を辞めるということは覚悟がいることですが、何かを得るには何かを捨てなければならないです。ですが、自分次第で捨てた物以上に大きなものも手に入れられるので、不安は感じずに自分を信じてあげてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の経験

  ここで私が辞めた理由を軽く紹介すると上記の

②上司など人間関係がきつい(パワハラetc)

③他にしたいこと、夢がある。

 のどちらも理由となりました。

 詳しくは別の記事で書いているので読んでいただけると幸いですが(↓参照)、とにかく職場環境が合っていなかったのと、このまま自分の人生が終わるのは嫌で、今やっておきたいことがあったので辞めました。数カ月自分で考えて出した決断だったので、今まで一度も後悔したことはないです。今自分がやりたいことをできているので、辞めて良かったと思っています。

www.ippikiwannko.work

 

まとめ

 それではこの記事のまとめに入りたいと思います。【会社を辞める決断ができない方】へのアドバイスという内容でしたがまとめると以下のようになります。

①人生一度きり、あなただけのもの。後悔がないようにやりたいことはやる。

②周りの目は絶対気にしないこと、自分の人生を生きてください。

③自分で熟考して出した決断なら意外と後悔はしないです。

④辞めた後の人生は自分次第でいくらでも輝かせられます。 

 

もし辞める決断を既にした!!という方は次は下記の

【会社を辞める時期と準備】会社を辞める決断をした方へ経験者からアドバイス。

という記事も読んでみてください♪

www.ippikiwannko.work

 

 私が会社を辞めた理由やその後の感想など詳しくは下記の記事にまとめていますので、良かったらこちらも読んでみてください♪

ippikiwannko.hatenablog.com

ippikiwannko.hatenablog.com

 この記事が皆さんにとって、自分の納得のいく人生を歩まれる一つのきっかけになれば幸いです。

 

 

 

ブロガーおすすめ本

 実績も知識も全くなかった私が始めた当ブログですが、嬉しいことに毎日アクセス数も増え収益も出てきています。それは私がしっかりとブログに関する教本を読んでいるからです。以下に私がブログを始める際に参考にした超おすすめ本を紹介するので、是非チェックしてみて下さい。「アフェリエイト」「ASP」「SEO」「アドセンス」「記事の書き方」などなど初心者ブロガーは必読すべき1冊となっています♪ 

 

 

 

 このブログではこのように日常に感じたことの他、副業系や海外での日常、ネイティブが使う英語シリーズ、会社を辞めた感想など書いているので良かったらチェックしてみてください!↓の読者ボタンもぽちっとよろしくお願い致します。

www.ippikiwannko.work

www.ippikiwannko.work

www.ippikiwannko.work

 

発音の矯正

 日本人の多くが正しい発音ができないため英会話に苦労している人が多い気がします。(例えばLとRの発音ができないために、Rightと言っているのにLightと聞き取られてしまうなど。)

 そんな発音矯正にとても役に立つのがフォニックスというトレーニングです。ネイティブ圏の子供たちが幼い頃から習う発音の仕方で、私も下記の教本を一通り読むだけでとても発音が良くなりました。本当におすすめで英語学習者は必ず読んだ方がいい一冊です。リンクを張っておきますで是非チェックしてみてください♪

 

 

それでは一匹わんこでした!

↓☆マークをぽちっと押していただけるだけで、とてもモチベーションに繋がるので良ければよろしくお願い致します!!

ブログランキングにも参加中ですのでクリックお願い致します!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

また次の記事でお会いしましょう♪

 では♪