全てに一石投じるブログ

国立大卒、超大手企業元社員で海外在住の筆者が、筆者にしかない独自の視線で海外留学や英語、就職活動や社会、ブログでの稼ぎ方など役立つ情報を発信します。

【おすすめ留学エージェント】は自分で見分ける!悪徳留学エージェントの落とし穴!!

「何も知らないと利用すると損しますよ。。。」

この記事は10分~15分で読めます。

f:id:ippikiwannko:20190403232313p:plain

 

こんにちは、一匹わんこです!!

今回の記事では留学エージェントについて書いています。

海外へ行きたい!!留学をしたい!!と思ったけど、何からすればいいかわからない。そんな時。留学のことなら何でも助けてくれるという留学エージェントというものを知って、利用する方も多いと思います。ですが、知識もなく駆け込み寺のように留学エージェントを利用してしまうと、思った通りの留学プランにならずに後悔してしまう可能性もあります。この記事ではそんな方が減るように、留学エージェントを利用した私が実際に感じたデメリットやメリット、上手な使い方をまとめました。留学エージェントを初めて利用するという方は、「絶対に」これを読んでから利用してほしいという想いです。

それではよろしくお願いいたします。

(*注意:この記事はあくまでも筆者の私が留学エージェントを利用して得た知識や、他の留学生たちから収集した情報をもとに作成しております。留学エージェントのイメージを下げるようなことを記しているかもしれませんが、ここに書いていることが一概に全ての留学エージェントに当てはまるわけではないということを念頭に読んでいただけると幸いです。また、この記事は留学エージェントを利用しない方がいいという趣旨の記事ではなく、利用の方法を誤らないための注意喚起の記事となっております。実際私も留学の際には留学エージェントを利用しており大変助かっています。その点の誤解はないようお願い致します。)

*留学エージェントとは

留学エージェントとは、留学先の学校の紹介や入学手続き、他にもワーキングホリデーなどのビザ取得手続きや海外インターンシップなど、とにかく海外に行くために必要な手続きなら何でも代行いたしますといった会社です。

手続きを頼まなくても無料で相談に乗ってくれるところが多く、旅行を除いて海外で勉強やインターンシップ、ワーキングホリデーに行こうかなと思い始めた人にとっては一見の価値がある重要なものだと思います。

*留学エージェントの種類

同じ留学エージェントといっても相談料や手続き代行料などが無料のもの、海外支店があり現地サポートを受けられるもの、一つの国や地域への留学に特化したものなど、会社によって特色が違います。たくさんありますので、まずはネットでどのようなところがあるのかいろいろ見てみましょう。大阪に住んでいれば、「大阪 留学エージェント」と検索すればいろいろと出てくると思います。

*留学エージェントの注意点

それではこの記事のメインパートの一つ、留学エージェントを利用する際の注意点とその対策を挙げていきたいと思います。

①特定の学校やプランだけを勧めてくる。

そもそも手続き代行料などが無料の留学エージェントはどうして存在するのでしょうか。答えは簡単です。無料の留学エージェントは、海外の語学学校や保険会社、ホームステイ先などなど留学を考えている相談者にとって必要なものを、彼らに紹介して申し込みをしてもらうことで、その提携している学校や企業から紹介料、運営費をいただいて経営しているのです。そのため、留学エージェントはその紹介料をもらうために、相談者に対して提携している学校や紹介料が高い学校を積極的に勧めてくる傾向にあります。これだと、本当に自分に合った学校を探すことが困難になりますよね。保険やホームステイ先、その他の留学プログラムも同様です。あくまでも留学エージェントはビジネスでお金を稼ぐことが目的ということは念頭に置いておき、必ずしもあなたに一番合ったプランを勧めてくるとは限らないということは念頭に置いておきましょう。

これに対する対策としては、ネットである程度、行きたい学校や留学プログラム、ホームステイや保険の相場などを事前に調べることです。今の時代ネットで多くの情報が手に入れられます。留学エージェントで相談に乗ってもらう前に学校やプログラム、保険などの相場や評判、どういったものが無難なのかを調べておくことで、留学エージェントが勧めてくるプランが自分にとって合っているのか合っていないのか、おかしいのかどうかを見極めることができます。余裕がある人は、事前にネットで調べつくして、ある程度自分の海外留学の目的に合った学校やプログラムも決めたうえで、相談に乗ってもらい、エージェントに対してこの通りに手続きお願いいたします!というのも一つの手だと思います。

 

②申し込みを急かしてくる

~までに申し込みをすると、安くなりますなどといって申し込みを急かしてくることもあります。それが現地の学校のキャンペーンなら良いのですが、留学エージェントが独自で行っているキャンペーンの場合は要注意です。急かすことで他の留学エージェントにお客さんをとられないようにしているのです。ネットでその学校を検索してそのような早割りキャンペーンを行っているのかどうかをしっかりと確認しましょう。

 

③手続き料無料といって無料じゃない

前述にもありますが留学エージェントは手続き料が無料のところと有料のところがあります。ですがここにも落とし穴があります。手続き料が無料だと思っていざ申し込みをすると、確かに相談も現地の学校への申し込み手続きも無料ではしてくれるのですが、ワーキングホリデービザ申請料、ホームステイ先の滞在手配料、海外送金手数料など、何かといってお金を取ろうとしてきます。しかもこの金額を自分で申し込むよりも必要以上に高くすることで儲けようとしているところも多いです。他にも手続き料無料と書いていても、現地サポートは有料、相談料も有料など、いろいろと罠はあります。この辺りのお金の部分は皆さんにとって重要なことだと思いますので、手続き料が無料か有料かに関わらず、相談しに行った全てのエージェントに対して、いったいどこの部分が無料でどこの部分が有料なのかということを最初の相談のときに聞いて明確にしておきましょう。また、有料なら複数のエージェントと値段を比べて異様に高く設定されていないかを確認しましょう。

あと、手続き料は無料で、学費などプログラム費以外は何も費用はかかりませんよ、と言っていても、パッケージされている留学プログラムには要注意です。例えば「○○ヶ月 オーストラリア語学留学パック 20万円!!」といったものです。確かにこのパッケージされたプログラムを申し込むのに手続き料などは一切かからないかもしれませんが、それは既にこのプログラム費に手続き料を含んでいるからです。このようにパッケージされている留学プログラムは高確率で実際にかかる学費やホームステイ代以外に上乗せして値段設定がされているので、私はパッケージされている留学プログラムはおすすめしません。自分で学校や滞在先などなどオリジナルのプランを作って、この通りにしてください、というのが良いと思います。

 

④自社レート(独自レート)という制度

例えば留学を考えている人が行きたいと思った学校の学費が1000ドルだったとしましょう。エージェントがお金を払ってもらう時点で1ドル100円だったら相談者が支払う金額は10万円です。エージェントはその10万円を預かって相談者の代わりに現地の学校に学費を払います。しかし、それをもらったエージェントが現地の学校に学費を支払う際に1ドル110円になっていたとしたら、実際にエージェントが払う金額は110000円となってしまい、エージェントが1万円の損をしてしまいます。この為替差損が絶対に生じないようにするために、エージェントはその時点での為替が1ドル100円だったとしても、自社レート(独自レート)といって独自にレートを設定して、例えば1ドル110円として値段を高くして相談者に金額を請求したりします。この場合学費は110×1000ドルで相談者が支払う金額は11万円となり。前述のような為替変動が起きてもエージェントが損をすることはないですよね。この自社レートは基本的にどのような為替変動が起きても絶対的にエージェントが損をしないように設定されています。つまり逆に言うとエージェントは得をします。エージェントは為替変動により損をしないためのレートとは言ってはいますが、この自社レートを高く設定することで確実に利益を出せるので、エージェントからするとこのレートをいかに高く設定するかが重要です。   もちろん為替差損を生じさせないためには必要なレートなのですが、このレートが異様に高いとそのエージェントは利益を出すために設定しているので悪徳と言えます。また、高く設定していても説明をしてくれるのならいいのですが、自社レート(独自レート)を用いているのにも関わらず、その説明を一切せずに支払いを要求する悪徳エージェントもいますので、説明がないところは特に気を付けましょう。自分からこのレートは御社独自のものですか?それは+何円ですか?と聞くのが無難です。様々なエージェントに自社レートはいくらかを聞いて比較することで、不当なレート設定となっていないかを確認しましょう。

 

⑤様々なものの料金が無駄に高く設定されている

留学エージェントが手続きをしてくれるのは学校だけではありません。留学する人にとって必要なものはなんでも取り扱っています。その中の代表例として保険や現地で使えるSiMカード、空港送迎なども紹介、仲介、手続きをしてくれます。ですが、これも要注意。手続き無料と言っていても、これらのサービスの実際の値段よりも上乗せして紹介をしている場合があります。この場合も他の留学エージェントの値段と比較したり、紹介してくれている保険会社やSiMカード、空港送迎などのプランを直接ネットで調べて自分で全て手続きした場合の値段と違うかどうかも確認しましょう。もし値段が高ければ上乗せされていますし、同じ値段であれば手続き料もそこで取ろうとはしていないので安心していいと思います。逆に独自のキャンペーンで安くしているパターンもあります。  

   

これは学費も同じで、エージェントが提示している学費と、実際にその学校のHPで提供されているオリジナルの学費が同じかどうかも確認しておきましょう。ですが、同じ値段だとしても保健会社やSiMカード会社、学校は他にもたくさんあるので、調べて違うところが良いと感じたら自分でそこに申し込むことをお勧めします。親身になって相談に乗ってもらい、直接お勧めされるとその流れでじゃあこれでお願いします、と言ってしまいそうになりますが、そこは流されずに本当に自分に合ったプランなのか吟味してくださいね。わからない場合はその場で決めずに一度考えるといって、家に帰って調べながら吟味しましょう。

⑥航空券は自分で買うべし

航空券の手配も留学エージェントは基本的に行ってくれます。この手続き料が無料か有料かはさておき、航空券は自分で手配することをお勧めします。というのも具体的な理由はわからないのですが、航空券は買う日や時間によって値段が数万円単位で変わります。例えば朝に見たときは13万円だった航空券が、その日の深夜に見ると9万円になっているなんてこともあります。しかし、留学エージェントに航空券の手配を頼むと、エージェントは値段なども気にせずその時に調べた値段でチケットを取り、その値段を請求してくることがあります。これだと同じ航空券なのにも関わらず、大きく値段が異なり損をするので航空券は一番安くなった時に自分で買うようにしましょう。  

私はskyscannerというアプリで数日間同じチケットの値段の移り変わりを観察し、ある程度最低価格を把握したうえで、その最低価格で購入しました。深夜に安くなることが多いと思います。また、留学エージェントに航空券手配を頼むと直行便の航空券を提示してきますが、乗り継ぎをすることで2時間しか到着時間が変わらないのに数万円安くなるといった場合もあるので、乗り継ぎをするかどうかも含めて、やはり航空券は自分で手配することをお勧めします。ちなみに航空券はすぐになくなるので出発の日が決まったらすぐに購入しましょう。安いものはすぐに売り切れますし、3か月以上前からするのが無難です。

*留学エージェントの上手い使い方の流れ

ここまで留学エージェントを利用する際の注意点をまとめてきました。長々と書いてしまい申し訳ございません。ですが結局まとめると留学エージェントも慈善活動ではなくビジネスで行っているので、なるべく利益を上げるように運営はしているということです。しかも、相談者の多くの人は「留学」というものについて詳しくないからこそ留学エージェントを利用しているので、その情報格差につけ込まれて必要以上の値段を払わされても、こんなもんなんだなぁと思って気づかない方も多いです。なので、それを利用する悪徳業者が生まれるのも納得はいきます。ですが、後からもっと安くできたはずだったのにと気づくのは嫌ですよね。先程までは留学エージェントのネガティブな部分ばかり挙げてきましたが、利用の仕方を間違えなければ留学エージェントはとても役に立つ心強い味方となります。 

それではここからは前述と被る部分もあるとは思いますが、これまでの注意点なども踏まえて時系列に沿った留学エージェントのおすすめの使い方を具体的に説明していきましょう。

①海外留学、ワーホリ、海外インターンシップに行ってみたいなぁと思う。

この時点では行きたいという気持ちはあるけど何をすればいいかわからないという方が多いと思います。そして知識のないまま留学エージェントに行ってしまうと相談に乗ってもらった流れのまま、さらっと自分の意思がちゃんと反映されていない留学が決まってしまいがちなのでストップ!!まずは自分が何をしたいのか、何を学びたいのか、どの国に行きたいのかくらいは調べましょう。ネットで検索するといろいろ情報は出てくるので調べてみてください

②留学エージェントをネットなどで検索

次は留学エージェントを検索しましょう。もし大阪に住んでいるのであれば「大阪 留学エージェント」と検索すればたくさん出てくると思います。ここで大事なのは1社だけでなく複数社を見ることです。複数社を見比べることで留学エージェントのだいたいの相場やサービスがわかります。手続き無料や有料などいろいろありますが、その中から少なくとも2社は選びましょう。そして選んだ留学エージェントの評判を必ず調べましょう。悪い口コミがあったり口コミ数が少ないと危険です、注意しましょう。

③自分に合ったプランを検索してあらかじめ作っておく

②の留学エージェントの検索と同時に自分が行きたい国、何を目的とした渡航なのかを明確にしておきましょう。そして、それが決まれば自分でネットなどで検索して自分の留学プランをある程度は完成させておきましょう。決めておくとよいことは以下に記します。

  • 渡航する国
  • 渡航の目的
  • 行きたい学校
  • 滞在する期間

これらを明確にせずに留学エージェントに行ってしまうと、留学エージェントの都合に良いようなプランを流れのままに決めてしまいがちです。もちろん留学エージェントとの相談を踏まえて自分のプランを変えるのはOKです。とにかく大事なのは受け身ではなく主体的に留学プランを決めることです。

 

④留学エージェントにカウンセリング予約を取る

前述にもありますが留学エージェントは比較もするために数社は行きましょう。あと、大手の留学エージェントとなると、カウンセリングの予約がいっぱいでカウンセリングを受けられのがだいぶ先になることもあるので、それも踏まえて予約をしましょう。

 

⑤事前に聞くことをまとめておいて、相談に乗ってもらう

これも前述にありますが、しっかりと留学プランを決めてからカウンセリングに行かないと、留学エージェントのおすすめのプランをそのまま流れで申し込みがちです。ある程度事前に自分の留学プランを作り、質問することもまとめておきましょう。自分でいろいろと調べていると自然と疑問も出てくるはずです。一番の理想は、「〇月から一年間、〇ビザで○○に行きたい。学校はここに行きたい。」と伝えることです。ある程度プランを固めてそこからエージェントの方と相談しながら修正していくのが一番良いと思います。

⑥何度も通って、その場の即決はしない

自分でプランを決めていても、留学エージェントのカウンセリングを受けてると、こっちの方がお勧めですよと提案してくれると思います。その時に、確かにこっちのプランの方がいいと感じたとしても、その場で即決はしないでください、必ず一度家に持ち帰り、そのプランを自分で申し込んだ場合の違いや評判などを調べてから決めましょう。

⑥本当に納得がいくまで吟味する

上記⑥までのこと、相談しては持ち帰り調べて、疑問に思った自分のことをまた聞く、ということ繰り返して吟味し、本当に納得のいくプランができたら申し込みをしましょう。

主体的になって自分の留学プランを決めていれば十敗することはないと思います!!

 

以上、留学エージェントの上手い使い方の流れでした。だいたいこんな感じの流れになると思います。

なによりも大切なのは留学エージェントのおすすめするプランのいいなりにはならないことです!!

*留学エージェントを利用する際の鉄則

この記事もとうとう終盤です。ここではこれまで私が述べてきたことからわかる、留学エージェントを利用する際の鉄則を箇条書きにしてまとめますね。

 

・絶対にその場で即決しない。家に持ち帰る

・複数の留学エージェントに行く

・自分である程度プランは作る

・常に疑いの目を持つ

・気になることはなんでも聞く

・利用するのは自分だという意識を

・主体性を持つこと

・ネットで「留学エージェント」というものについて調べる(特に悪い点)

これくらいだと思います。何事においても大事なことだとは思いますが、とにかく主体的に行動することです。お金が有り余っていて、留学プランも納得いかないものでもまあいいやという方なら問題ないです。

ですが、多くの方の留学資金は、ご自分で貯金されたり、ご両親が払ってくださる大切なものだと思います。また、貴重なご自身の人生の時間を費やして行う留学です。なるべく後悔のないように、主体的に動くことを本当にお勧めします。

*まとめ

それではこの記事のまとめに入りたいと思います。まずは長々とお付き合いいただき誠にありがとうございました。この記事は留学エージェントに対して辛口の内容となっております。ですが、前述にもありますとおり利用の仕方さえ間違えなければ、留学エージェントは留学を考えている方たちにとって心強い味方となってくれることは間違いないです。私もとてもお世話になっているので、だからこそ皆さんにも素敵な留学エージェントに出会っていただけるようにとこの記事を書きました。少しでもこの記事が皆さんの役に立ち、皆さんが明るい留学生活を送れることを心より願っています。最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

これからも留学系の情報を発信していきますので気になる方は↓のボタンをぽちっとお願い致します!!

発音の矯正

 日本人の多くが正しい発音ができないため英会話に苦労している人が多い気がします。(例えばLとRの発音ができないために、Rightと言っているのにLightと聞き取られてしまうなど。)

 そんな発音矯正にとても役に立つのがフォニックスというトレーニングです。ネイティブ圏の子供たちが幼い頃から習う発音の仕方で、私も下記の教本を一通り読むだけでとても発音が良くなりました。本当におすすめで英語学習者は必ず読んだ方がいい一冊です。リンクを張っておきますで是非チェックしてみてください♪


フォニックス〈発音〉トレーニングbook はじめての大人向けliveフォニックス! (CD book) [ ジュミック今井 ]

それでは一匹わんこでした!

また次の記事でお会いしましょう♪

 では♪