全てに一石投じるブログ

国立大卒、超大手企業元社員で海外在住の筆者が、筆者にしかない独自の視線で海外留学や英語、就職活動や社会、ブログでの稼ぎ方など役立つ情報を発信します。

留学生必見!!海外長期滞在時の持ち物!!

「備えあれば患いなし」

 

f:id:ippikiwannko:20190610200946p:plain

こんにちは、一匹わんこです!!今回の記事では留学やワーキングホリデーに行く方に向けて持ち物リストを書いてみました。これを読んで、あっ、あれ忘れてた!!みたいな感じに気づけるきっかけになれば幸いです♪それではいきましょう!

 

 

1.衣類

まずは衣類です。もちろん行く国や季節によって内容は変わると思いますが、フィリピンのセブ島とオーストラリアに行く予定の私の衣類をリストアップしておきますね!!

(数字は個数)

・下着

パンツ5、靴下(くるぶしらへん)5、ハンカチ2、長袖ヒートテック3、

半袖エアリズム3、

 

・パジャマ

パジャマ用半袖Tシャツ5、パジャマ用半パン1、パジャマ用長袖1、

パジャマ用長ズボン1

 

・私服

半袖4、半パン2、 長ズボン3、カッターシャツ2、パーカー1、ニット2

 

・その他

スポーツ用半袖1、水着1、ミニタオル3、バスタオル2

マフラー1、手袋1、ニット帽1

まあこんな感じですね。正直自分でもまだ多いかなあと思いました。衣類なんかは現地でも帰るのでそんなに多く持って行かなくてもいいかもしれませんね。

高価なコートなどは持って行った方が良いと思います!!(私は滞在先の気候的にコートは必要ないと判断いたしました。)

荷物が重くなると辛いので、滞在先の気候を良く調べて、現地でも購入できることを念頭に必要最低限の衣類を持って行きましょう。

 

2.洗面道具、お風呂道具など

 ・ボディソープ1、シャンプー1、固形石鹸1、体洗う泡立つタオル1

 洗顔1、歯ブラシ10、歯磨き粉1、化粧水10(小分けされたやつ)、

 ヘアバンド2、海外対応ヘアドライヤー1、 髭剃り1、髭剃りの替え5

 髭剃りクリーム1

ボディーソープとシャンプーは以前ボトルのまま持って行ったら中で漏れていたことがあったので、100均で購入したしっかりとふたが閉まるボトルに入れ替えて持って行きました。また、歯ブラシや化粧水、ヘアバンドや体を洗うタオルなどは、日本でホテルに行った際にかき集めたアメニティです。

海外対応ヘアドライヤーは海外の電圧にも対応しているもので日本で購入しました。現地で購入して現地のものをそのまま使用するのもいいと思います。

 

3.食べ物

 味噌汁30(小分けされたもの)、ほんだし30(小分けされたもの)、出汁茶漬け20(小分けされたもの)、緑茶粉末2(パック)、ポカリ粉末1(食中毒用)、ティーバッグ5(小分けされたもの)、ゆかり1、醤油一本、お菓子(ホームステイ先土産)、様々な種類のお茶パック2(ホームステイ先土産)、コーヒー5(小分けされたもの)、緑茶パック5(小分けされたもの)

リプトンや緑茶パック、コーヒーなどは前述と同じように、日本にいるときにホテルに行った際にかき集めたアメニティを持って行きました。

f:id:ippikiwannko:20190414233254j:plain

 

4.雑貨、生活用品

・生活用品

トイレットペーパー2、ポケットティッシュ30、ハンガー1、メガネ1、

飛行機用枕1、耳栓1、耳かき1、常備薬(正露丸、風邪薬、日焼け止め、軟膏)

トランプ5(マジックが趣味のため)、カイロ5、ウェットティッシュ2、印鑑1

 

 ・機械系

延長コード1、プラグ変換器1、simカード1(日本で購入)、usbメモリ2、セルカ棒1、PC1、simフリー携帯2、ゴリラポッド1、イヤホン1

日本で現地のSiMカードを手に入れる方法に関しては、以前のブログで紹介しているので良かったら参考にしてみてください。

ippikiwannko.hatenablog.com

 

5.教材

 日本語教材3(発音、単語帳)、電子辞書1、趣味の本1、ノート2

筆箱1

海外で日本語の教材を手に入れるのは至難の業です。何冊か持って行きましょう。

 ちなみに英語を学んでいる人は必須といえるほどお勧めしたい本はこちらです!!

これを一冊マスターするだけで発音ががらりと変わるので良かったらどうぞ!


フォニックス〈発音〉トレーニングbook はじめての大人向けliveフォニックス! (CD book) [ ジュミック今井 ]

 

6.必要書類など

国際免許証1、証明写真1、保険証明書3(クレカの付帯証明書も)

航空券eチケット1、パスポート1、パスポートコピー1、ビザ申請書1、

入学許可証2、空港送迎情報2、ホームステイ先情報1、

 

7.お金関係

クレジットカード2(VISAとMASTER)

キャッシュ機能付きデビットカード1

日本円1万円

 

クレジットカードはVISAとMASTER一枚ずつあればまず大丈夫です。

おすすめの一枚は楽天カード。年会費無料で使用した分ポイントがたまり、それを楽天市場で利用できるのは最高です!!↓↓↓

 

キャッシュ機能付きデビットカードは、現地のATMから現地通貨でお金を引き出せる機能がありとても便利です。

おすすめは三井住友銀行のVISAデビットカードです。

 

 8.その他

人形1

単純に寂しくなるかと思い、一匹持ってきました(笑)

f:id:ippikiwannko:20190414233026j:plain

 

 まとめ

今回の記事は海外長期滞在時の持ち物ということでしたが、いかがだったでしょうか。

まあ最悪パスポートと航空券、お金関係さえ持っていれば、後は現地で購入するなどいくらでも手段はあります。

ですが、日本でしか買えないものもあるので、持ち物はしっかりと前もって準備していきましょうね!!

 

f:id:ippikiwannko:20190313231559p:plain

それでは一匹わんこでした!

これからも海外情報などを発信していきますので気になる方は↓のボタンをぽちっとして読者になっていただけると嬉しいです!

ではでは~♪